富山マラソン2021
出場エントリー
ふるさと納税枠
富山マラソン公式Facebookページ
北日本新聞 富山マラソン関連ニュース
toto
RUN as ONE TOKYO MARATHON 2022

本大会は「Run as One Tokyo Marathon 2022(一般)」と提携しています。完走した希望者の中から男女を問わず抽選で3名の方に「東京マラソン2022」への出走権(参加料等の参加に係る費用は自己負担)をお贈りします。

【重要】前回大会からの変更点について

富山マラソン2021では、安全・安心な大会運営を行うため、新型コロナウイルス感染防止策を講じたうえで実施します。
それに伴い、前回大会(2019年)からいくつか変更点がございます。
富山マラソンに参加経験のあるランナーの皆さまも、必ずご確認のうえご参加ください。

代理受付は行いません。必ずランナーご本人がランナー受付にお越しください。

大会当日は、シャトルバス乗り場や更衣室入口など、8か所で検温を実施します。
いずれかの場所で検温を受けていただき、37.5℃以上の発熱が確認された場合、大会への参加を見合わせていただきます。
また、検温を行った参加者にはリストバンドをお渡しします。
リストバンドを装着していない場合、全てのランナーサービスを受けられませんのでご注意ください。
フィニッシュライン通過まで、リストバンドは装着していただきます。

「ウェーブスタート」を実施します。
ウェーブスタートとは、参加者を2つのグループに分けて、時間をずらしてスタートする方式です。
スタート直後の密集を解消する目的で、今回から導入します。
なお、正式記録はグロスタイム(各ウェーブの号砲からのタイム)となります。
第1ウェーブ:A・B・C・D・E・F・G・H・J・Kブロック 9:00スタート(Iブロックなし)
第2ウェーブ:L・M・N・O・P・Qブロック 9:15スタート

スタートブロックをより細分化しています。(2019年大会:10ブロック→2021年大会:16ブロック)
そのため、エントリー時の申告タイムが前回大会と同じであっても、前回大会よりも後ろのアルファベットのブロックに配置されることもございますが、全体の位置としては大きく異なることはございませんので、ご了承いただきますようお願いいたします。
なお、ご自身がどのブロックに配置されているかについては、皆さまに郵送しているアスリートビブス引換証に、アルファベットが印字されておりますので、お手元に届き次第ご確認ください。

完走証はweb上で発行します。詳細はランナー受付時にお知らせします。

 

一覧
RUN as ONE TOKYO MARATHON 2022

本大会は「Run as One Tokyo Marathon 2022(一般)」と提携しています。完走した希望者の中から男女を問わず抽選で3名の方に「東京マラソン2022」への出走権(参加料等の参加に係る費用は自己負担)をお贈りします。