MENU
富山マラソン2018
  • 富山マラソントップ
  • リザルト
  • 参加案内
  • お知らせ
  • 大会概要
  • コース紹介
  • 交通規制情報
  • パートナー(協賛社)
富山マラソンの楽しみ方
出場エントリー
出走権付き宿泊プラン
APPLY・報名・报名
ボランティア募集
過去の大会
富山ランニングコース紹介
富山マラソン公式Facebookページ
北日本新聞 富山マラソン関連ニュース
toto
RUN as ONE - TOKYO MARATHON 2019

富山マラソンと東京マラソンの関係について

富山マラソンはRUN as ONE – Tokyo Marathon 2019(準エリート)の提携大会です。

RUN as ONE ‒ Tokyo Marathon(準エリート)とは、全国のランナーと大会を支える人々がひとつとなり、マラソンムーブメントをより一層盛り上げていくこと、全国レベルの競技力の向上を目的とし、東京マラソン2015からスタートしたプログラムです。
各都道府県の陸上競技協会及び大会と提携し、成績上位者に「準エリート」として東京マラソン2019の出走権を付与します。

×CLOSE

MCC Marathon Challenge Cup
AIMS

メッセージ一覧

投稿写真

lovin さん

初のフルマラソンを新潟から参加しました。
立山連峰と見ながら走るのが楽しみでしたが、
あいにくの空模様が残念でした。

ながーい道のりでテンションも下がり気味なとき、
沿道から応援している方が、
wanimaの曲「やってみよう!」を流していてくれて、
それを聞いて一気に元気が出ました!
歌いながら走れました。

沿道の方々の応援は最高でした。

投稿写真

okera さん

昨年残り4キロを歩いてしまったのと新湊大橋からの立山連峰がみれなかったのが心残りで今年もエントリーしました。沿道の応援がうれしくて楽しかったけどやはりフルマラソンは大変で今年で最後にしようと思い①昨年より早く②最後まで走る③沿道の声援に精いっぱいこたえるを目標にし達成できました。
来年からはボランティアで参加しようと思います。
参加者からの改善点を聞いてもっともっと良いマラソン大会になる事を願っています。

投稿写真

いぬっころくん さん

Bブロックのスタートでしたが、スタート前のトイレが非常に混雑して整列に間に合うか微妙でした。
そこで、トイレの誘導をしていた係の方が、A、Bブロックは8時40分までに整列しなければならないと言って前に並んでいた方に断っていただいて、優先してトイレを使わせていただきました。
前に並んでいた方は納得がいかない表情で私も恐縮しましたが、本当に助かりました。
こんなに機転を利かせた誘導は初めてで、大変嬉しく感激しました。
誘導していただいた係のおじさん(私もおじさんですが)、有難うございました。

しかし、トイレは全般的に混んでいて、設置数を増やすべきではないでしょうか。

投稿写真

tm113consul さん

雨の降る中でしたが、ボランティアの皆様、沿道で応援してくださった方がとても温かく、ずっと走っていたいと思える大会でした。途切れない応援にずっと励まされながら、富山の方の温かさに感動しました。エイドの天むす、ますずし、本当においしかったです。施設エイドの方のサポートも本当にありがとうございます。今まで7回程フルマラソンに参加していますが、間違いなく最高レベルでした。本当にありがとうございました。

投稿写真

nayorofujira さん

初めての富山マラソンでした。新湊大橋からの絶景を楽しみに参加しましたが、天気がいまいちで残念、でもたくさんの応援を頂き、歩いてはいられない状況でした。悪天候にもかかわらずご支援いただいたスタッフのみなさま、そして富山のみなさまありがとうございました。ゴール後、晴れ間が広がりお天気も完走を祝福してくれていました。次回こそ天気になれ!!

投稿写真

こいけ さん

フルマラソンは2回目で、まだ走ることに不安がありながらの参加でしたが、いい思い出になる大会でした。
沿道、ボランティア、スタッフの方々の声援がとても励みになり「給水所以外は歩かない!」と決めた目標が達成できました。
一番印象深かったのは、最後の給水所のみなさんの声援です。最後の最後で本当に辛かった時に、とてもとても大きな声で『あと少し~!』『がんばれー!』と背中を強く押して貰ったように感じました。そのおかげで最後のひと踏ん張りができました。
雨や風のなか、大変だったと思いますが、感謝の気持ちでいっぱいです。
ゴール近くで『よく頑張ったね』って言ってくれたお婆ちゃんの声援も温かかったです。
マラソン大会のこうゆうところが大好きです。
ありがとうございました。

投稿写真

ほその さん

ボランティアの皆さん、応援してくださった方々、運営の方々のおかげで、今年も力を出しきり、無事にゴールできました。
我々ランナーはあなた方のうち1人が欠けても、スタートに立ち、死力を尽くし、そしてゴールすることはありえません。
今思い出すのは、本当に皆さんへの感謝の思い、ただそれだけです。

投稿写真

ふたっぷ さん

去年、一度ぐらいはフルマラソンを走ってみたいと思い、富山マラソンに参加させて頂きました。

そしたら、沿道の方々の声援やボランティアスタッフの温かいもてなしに大変感動させられました!

一度きりにするつもりが、富山マラソンならまた走りたいと思うぐらい素敵な大会で、今年も参加しました。

今年こそは立山連峰を眺めながら、新湊大橋を渡るのを楽しみにしていたのですが、またまたかなわず。
ということで、また来年も出ます!

富山マラソンにかかわった方全てに感謝しているのですが、去年に引き続き感動させられたのが、ゴール後の手荷物引渡しを担当されていた高校生達です。
レースも見えず目立たないところでも、大きな声を出し率先して役割をこなされていた姿に心を打たれました。
そして、そんな彼らが荷物を渡すときにおつかれさまでしたと声をかけられた時、また走るなら富山マラソンがいいと思いました。
君達がいるから、富山マラソンにまた出たいと思う人がいるとことを伝いたいです。
本当にありがとう。そして、おつかれさまでした!

投稿写真

きときとほたるいか さん

苦しかったけれども沿道の応援

投稿写真

かくちゃん さん

2016年大会から3度目の参加です。

まさかの2年連続の雨で、今年は特に後半、風が強く寒くて辛いレースになってしまいました。

それでも、あの悪天候の中、ボランティアスタッフさんに沿道の応援の方々には力と勇気を頂きました。
翌日の新聞では応援に駆けつけてくれたのは15万人だったらしいです!

お陰でプライベートベストを更新できました。

今年の大会は特に新湊大橋で警備に当たっている自衛隊の方々が例年、不愛想で立っている感じでしたが、今回は大きな声援とハイタッチをしてくれたのは嬉しかったです。
特に一人、女性隊員の方が一番大きな声を出して声援を上げておられました。ありがとうございました。

最後、ゴール後に石井富山県知事が一人一人握手をしてくれたのも凄く嬉しかったです。
今から思えば「来年の富山マラソンの開催を約束してください」と、言えば良かったかな・・・

123 >>

ゴールドパートナー

  • 株式会社GOLDWIN
  • 日医工株式会社

(順不同)

シルバーパートナー

  • 第一生命保険株式会社
  • 北陸銀行
  • 北陸コカ・コーラボトリング株式会社

(順不同)

ブロンズパートナー

  • 株式会社アイザック
  • アスタリール株式会社
  • アルビス株式会社
  • 大谷製鉄株式会社
  • サニーライブホールディングス株式会社
  • 三協立山株式会社
  • トナミ運輸株式会社
  • 富山県ホンダ会
  • 富山テレビ放送株式会社
  • ますのすし本舗・源
  • 株式会社フォトクリエイト

(順不同)

共催

  • 富山県
  • 富山市
  • 高岡市
  • 射水市
  • 北日本新聞

(順不同)