MENU
富山マラソン2018
  • 富山マラソントップ
  • お知らせ
  • 大会概要
  • コース紹介
  • 交通規制情報
  • パートナー(協賛社)
出場エントリー
出走権付き宿泊プラン
APPLY・報名・报名
ボランティア募集
過去の大会
富山ランニングコース紹介
富山マラソン公式Facebookページ
北日本新聞 富山マラソン関連ニュース
toto
RUN as ONE - TOKYO MARATHON 2019

富山マラソンと東京マラソンの関係について

富山マラソンはRUN as ONE – Tokyo Marathon 2019(準エリート)の提携大会です。

RUN as ONE ‒ Tokyo Marathon(準エリート)とは、全国のランナーと大会を支える人々がひとつとなり、マラソンムーブメントをより一層盛り上げていくこと、全国レベルの競技力の向上を目的とし、東京マラソン2015からスタートしたプログラムです。
各都道府県の陸上競技協会及び大会と提携し、成績上位者に「準エリート」として東京マラソン2019の出走権を付与します。

×CLOSE

MCC Marathon Challenge Cup
AIMS

お知らせ2018.01.19

「富山マラソン2018」運営等業務委託に係るプロポーザルの実施について

 北陸新幹線の開業を契機として、年齢や障害の有無を問わず県民の誰もがスポーツに参加できる機会づくりに加え、新たな富山県の魅力の創造や交流人口の拡大を図るため、2017大会に引き続き、平成30年10月28日(日)に「富山マラソン2018」を開催します。
※概要は、別添「富山マラソン2018開催要項」のとおり

 このたび、「富山マラソン2018」の大会運営及び関連する準備業務を総合的にプロデュースする事業者について、公募型プロポーザル方式にて選定します。

※詳細は、別添「富山マラソン2018」運営等業務公募型プロポーザル実施要領のとおり

1 委託業務の内容
(1)委託業務「富山マラソン2018」運営等業務
(2)委託期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
(3)契約金額 別途協議
(4)委託業務の内容 別添「富山マラソン2018」運営等業務仕様書のとおり

2 参加資格
次の(1)から(4)のすべての要件を満たす者であること。ただし、(3)については、共同企業体として参加する場合、構成員の代表者が満たすことで足りる。
(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)富山県物品等競争入札参加資格者名簿に登載されている者で、指名停止措置を受けている期間中でない者であること。
(3)富山県内に事業所を置く者であること。
(4)平成23年4月1日以降に、日本陸上競技連盟公認マラソン大会を主催し、又は大会運営業務を受注したことがある者であること。

「富山マラソン2018開催要項」
「富山マラソン2018」運営等業務公募型プロポーザル実施要領
「富山マラソン2018」運営等業務仕様書
「富山マラソン2017」の開催結果について

様式1~3

一覧へもどる

共催

  • 富山県
  • 富山市
  • 高岡市
  • 射水市
  • 北日本新聞

(順不同)