MENU
富山マラソン2018
  • 富山マラソントップ
  • お知らせ
  • 大会概要
  • コース紹介
  • 交通規制情報
  • パートナー(協賛社)
出場エントリー
出走権付き宿泊プラン
APPLY・報名・报名
ボランティア募集
過去の大会
富山ランニングコース紹介
富山マラソン公式Facebookページ
北日本新聞 富山マラソン関連ニュース
toto
RUN as ONE - TOKYO MARATHON 2019

富山マラソンと東京マラソンの関係について

富山マラソンはRUN as ONE – Tokyo Marathon 2019(準エリート)の提携大会です。

RUN as ONE ‒ Tokyo Marathon(準エリート)とは、全国のランナーと大会を支える人々がひとつとなり、マラソンムーブメントをより一層盛り上げていくこと、全国レベルの競技力の向上を目的とし、東京マラソン2015からスタートしたプログラムです。
各都道府県の陸上競技協会及び大会と提携し、成績上位者に「準エリート」として東京マラソン2019の出走権を付与します。

×CLOSE

MCC Marathon Challenge Cup
AIMS

お知らせ2018.04.09

「富山マラソン2018」完走メダルの制作(デザイン含む)に係るプロポーザルの実施について

北陸新幹線の開業を契機として、年齢や障害の有無を問わず県民の誰もがスポーツに参加できる機会づくりに加え、新たな富山県の魅力の創造や交流人口の拡大を図るため、2017大会に引き続き、平成30年10月28日(日)に「富山マラソン2018」を開催します。

※概要は、別添「富山マラソン2018開催要項」のとおり

このたび、「富山マラソン2018」の完走メダルの制作(デザイン含む)を行なう事業者について、公募型プロポーザル方式にて選定します。

※詳細は、別添「富山マラソン2018」完走メダルデザイン制作委託業務公募型プロポーザル実施要領のとおり。

 

1 委託業務の概要

(1)業務名「富山マラソン2018」完走メダル制作委託業務

(2)期 間 契約締結日から平成30年10月25日(木)まで

(3)内 容 ・完走メダルのデザイン制作(3点まで提案可能)

       ・完走メダル制作(約12,500個)

別添「富山マラソン2018」完走メダル制作委託業務仕様書のとおり

(4)その他「富山マラソン2018」に協賛すること(パートナーA:1,000千円(消費税別)以上)   

 

2 参加資格

参加資格を有する者は、次に掲げる要件を全て満たす者とする。

(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者

(2)富山県内に本店を有する者

   (注)共同企業体として参加する場合は、代表企業は上記参加資格の全てを、構成員は(1)を満たす必要がある。

(3)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員が経営に実質的に関与していないこと。

「富山マラソン2018」開催要項
「富山マラソン2018」完走メダル制作委託業務プロポーザル実施要領
「富山マラソン2018」完走メダル制作委託業務仕様書
様式1~3

一覧へもどる

ゴールドパートナー

  • 株式会社GOLDWIN
  • 日医工株式会社

(順不同)

シルバーパートナー

  • 第一生命保険株式会社
  • 北陸銀行
  • 北陸コカ・コーラボトリング株式会社

(順不同)

ブロンズパートナー

  • 株式会社アイザック
  • アスタリール株式会社
  • アルビス株式会社
  • 大谷製鉄株式会社
  • サニーライブホールディングス株式会社
  • 三協立山株式会社
  • トナミ運輸株式会社
  • 富山県ホンダ会
  • 富山テレビ放送株式会社
  • ますのすし本舗・源
  • 株式会社フォトクリエイト

(順不同)

共催

  • 富山県
  • 富山市
  • 高岡市
  • 射水市
  • 北日本新聞

(順不同)